2011年09月24日

アート・リンゼイ、THE LOST、デレク&ドミノス 







皆さん今晩は!
これからの30分間は、このFM81.4、FM西大和からお届けさせて頂きます
ラジオでROCK!「Radio nowhere」

でお楽しみくださいませ。

お相手させて頂きますのは私、DJ PON- CHANG!(ぽんちゃん)で御座います!どうぞ宜しくお願い申し上げます!



それでは早速番組の方、進めていきたいと思いますが…。
まず、最初のコーナーは、ミュージックカレイドスコープのコーナー。

このコーナーでは、その時々の話題を、私の方でアトランダムにピックアップしては、それに因んだサウンドをオンエアーさせて頂くといった趣向のコーナーでは御座いますが。


さて、先週に引き続き、今週も昨日23日から24、25日と『3連休』というパターンで休暇を得て、秋の行楽と洒落込んでは、近場の温泉はじめ観光名所などに出かけているリスナーの方も多いかとは思いますが。そうした中、本来なら、山深きその先にある幽玄なる温泉郷として、わが奈良県の十津川温泉も、あちこちから人が訪れては、大いなる賑わいを見せていた筈なんでしょうが、結局、今回は先の台風12号による記録的豪雨によって、生活道路やライフラインが寸断され、また尊き命なども奪われてと本当に悔しくも忌まわしい言い回しにはなりますが、想定外の悲劇に見舞われてしまいました。で、関西テレビで「ジェンシェン」のニックネームでお馴染みだった福井敏雄さん(余談ではありますが、驚くなかれ、この方、亡くなるまで気象予報士の資格は持っていなかったようです!)の後継者というには、余りにその容姿や滑舌の良さなどには、違いがありすぎますが「お天気お兄さん」として、朝日放送などでキャリアを積んできた元サーファー、現在、在阪の某ラジオ局で「天気のソムリエ」なるタイトルの番組を手がけている正木明さんの話によると、今回の台風12号や頻発するゲリラ豪雨にしても、例えば今や人類から思いクソ敵視されている牛のゲップをはじめとする『CO2』の排出量が極端に増えたことから温暖化が進み、さまざまな気象問題が発生しているとの指摘がなされる一方で、実はその地域、地域に昔から用意されている古文書などを読み解くと、各地域では過去にもそうした問題が起こっており、単純に地球温暖化によって齎された異常気象とも言えない部分もあるとのことで、今後は先人達の遺した、そうした文献を紐解いては、科学し対策を講じていくべき必要もあるだろうとの発言をされていました。確かに先人達がその地域に遺した古文書というか、歴史的にも価値ある貴重な文献等があれば、一度それを詳しく調べてみるのも、防災対策のひとつとして有効かも知れません。ハイテクの粋を集めた気象衛星を飛ばしても、地震予知とばかりに莫大な予算を投じて、研究を進め、緊急地震速報を流すようにしても、今回のように変わらぬ被害を出すようでは、本当に何の意味もないというか、虚無感ばばかりに人心は支配され、繰り返し襲い来る自然の闇にわれわれは無抵抗なまま飲み込まれていくしかないことになります。今後は正木さんが指摘するように、無闇に天気を科学するばかりでなく、温故知新と先人達の叡智にも学びながら、過去から未来に続く縦軸で物事を検証していく必要がありそうですな。

~ということで、それではここで音楽をばということで、今日は発売当初は屑扱いされていたものの、時が移ればその価値も代わり、今では立派な歴史的遺産とされている1978年にかのブライアン・イーノのプロデュースで発売となった狂気のオムニバスアルバム「ノーニューヨーク」にも収録されていたノイズグループ「DNA」の首謀者で、現在はソロアーティストとして仕事する傍ら、プロデューサーしての活躍も目覚ましい、とは言いながらも、ここんとこは、もう歳でもありますし、ちと業界でも地味な扱いを受けているブラジル音楽大好きの
アート・リンゼイ

さん。

その彼のアル・グリーン、プリンスのカヴァーも収録された1996年発表のアルバム「ムンド・シヴィリザード」から、今日は心穏やかになる静謐で透明感溢れるナンバーを数曲お届けしたいと思います。曲は「Qサンバ」、タイトルチューンの「ムンド・シヴィリザード」そして「エロティック・シティ」の計3曲です。それではなかなか大人チックなムードで迫る、ギターの弾けないギタリスト「アート・リンゼイ」さんです。どうぞ。




















●アート・リンゼイWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%82%A4

                                             

続きましては、キーワードAtoZのコーナー。









このコーナーは、アルファベットを順に追いながら、たとえばその頭文字がAならAC/DCといった風に、新旧洋邦問わず、無作為にアーティストやバンドをピックアップしてご紹介させていただくコーナーで御座いますが。
さて、今週もその頭文字にLが来るアーティストということで、エフェクターを一切使わずダイレクトにアンプに接続したストラトキャスターを掻き鳴らし、ナチュラル・オーバー・ドライブのかかった分厚いギターサウンドを武器に、ア―シ―でハードなロックンロールを披露する、1988年にNYで結成されたバンド
「THE LOST」

このバンドを今宵は紹介したいと思います。
「THE LOST」はヴォーカル・ギター担当のルーカス・ジャンクロウ、ギターのネイト・シュロック、そしてベースのジェリー・スタネック、ドラムのフランク・アラネオの4人からなるバンドで、9歳からギターを弾き始めたという早熟な、グループの中心的な存在であるルーカスが、そのインタビューの中で話すように「ジミヘン」や「ツェッペリン」「ストーンズ」などのバンドとともに、カントリーの大御所である「ジョニー・キャッシュ」やファンクの草分け的な存在である「ファンカデリック」などのアーティストにも幼少期から影響を受けたとのことで、その根底にあるものは、プロのアーティストになった今日においてもブレることなく、この「THE LOST」というバンドの音楽性にも十二分に見て取れるところではあります。

元ガンズのスラッシュとも懇意で、NYの「ライムライト」というクラブでは、彼らのステージにスラッシュが飛び入り参加して、10分に渡るブルースセッションを行ったとのことで、こうしたエピソードからも、若いながらもその感性のイナタさは解ろうというもの。
現在はどのような活動を行っているのか、全く私としても把握しておりませんが、兎に角、今日はそんな「THE LOST」の1990年発表のデビューアルバム「THE LOST」から、ギミック一切抜きのシンプルでラウドな、滅茶苦茶パンチの効いたブル―ジ―なR&Rをリスナーの皆さんにお送りしたいと思います。









曲はクールな雰囲気満点のブギ-ナンバー「マインドブロワー」とメタルな一曲「ビージュー・ドリームス」の2曲です。
それではお聴きください。「THE LOST」です!どうぞ!








                                               


“ラジオでロック”「Radio Nowhere」

この番組では皆さんからのご意見、ご感想等々お待ちしております。
今から申し上げます宛先に是非、あなたの生の声をお聞かせください。

E-MAIL 
post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601
MAIL 郵便番号〒636-8555 FM 81.4(エフエムハイホー)FM西大和
“ラジオでロック”「Radio Nowhere」の係と明記して、お送りくだされば手元に届くかと思いますので、挙ってリスナーの方々、また宜しくお願い申し上げます!

さて最後は…「ノックオンザヘブンズドア」のコーナー。









蘇る古のスーパースターのコーナーで御座いますが、今日は1969年にスティーヴ・ウィンウッド「ブラインド・フェイス」を解散した後もアメリカに留まったE・クラプトンがデラニー&ボニー&フランズと活動する中で結成した伝説のグループ「デレク&ドミノス」のメンバーで、解散後の1980年にアルコールとドラッグ中毒で死亡したベースのカート・レイドル、そしてゲスト参加ながらもスライドギターで、
「デレク&ドミノス」

のアルバムにおいて、その存在感を発揮しつつ、24歳の若さで1971年にバイク事故で亡くなったデュアン・オールマンの2人を偲んで、このバンドの最初で最後のアルバム「デレク&ドミノス」から、『ベル・ボトム・ブルース』をお聴きしながらお別れしたいと思います。







それではみなさんまた来週。時間になりましたら、ダイヤルはFM81.4、FM西大和にお合わせ頂き、この番組にお付き合いくださいませ。

お相手はDJ PON-CHANG!(ぽんちゃん)でした!
それでは…。シー・ユー・ネクスト・ウィーク!バイバイ! 
(2011年9月24日オンエアー分) 



同じカテゴリー(ROCK・MUSIC)の記事画像
毛皮のマリーズ、ラウドネス
THE WAYBARK(ザ・ウェイバー)特集
ザ・ベイカーブラザーズ、レッド・ツェッペリン
イギーポップ、ライトニング・ボルト、M・ジャクソン
COBRA、LIVINGEND、TOTO
ポール・ウェラー、L・ロンシュタット、R・パーマー
同じカテゴリー(ROCK・MUSIC)の記事
 毛皮のマリーズ、ラウドネス (2011-10-15 21:59)
 THE WAYBARK(ザ・ウェイバー)特集 (2011-10-08 21:51)
 ザ・ベイカーブラザーズ、レッド・ツェッペリン (2011-10-02 11:54)
 イギーポップ、ライトニング・ボルト、M・ジャクソン (2011-09-17 22:14)
 COBRA、LIVINGEND、TOTO (2011-09-11 07:04)
 ポール・ウェラー、L・ロンシュタット、R・パーマー (2011-09-03 23:16)

Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 21:36 │ROCK・MUSIC